JUGEMテーマ:健康

 

こんにちは。

《☆うさぎのQちゃん》ときめきです。


8月も終わりに近づいてきましたが、まだまだ暑い日が続いていますね!
暑さに負けずにもうひと踏ん張りして、夏を乗り切っちゃいましょう〜!

 

今回は、今週行われる展示会イベントのご紹介をさせていただきます。

 

イベント名は「JAPAN DIY ホームセンターショー 2016で、481社が出展し、来場者も12万人を予定しているとっても大きなイベントですよ!!!

 

詳しくはコチラです↓

 

 

26日(木)と27日(土)は、一般のお客様も入場いただく事ができますよ!

 

せんねん灸ブースでは、お灸体験はもちろん、超お買い得セットの販売も予定していますので、せんねん灸を体験された事がない人も、ご愛用いただいている人も是非せんねん灸ブースにお立ち寄りください!

 

当日は、せんねん灸スタッフが黄色いアロハシャツを着てお待ちしておりますよ!

 

こんな感じです↓

 

 

ショッキングイエローなので遠くからでも目立ちますし、よく見るといろいろなお灸がプリントされているんですよ!

 

お客様からも「カワイイですね〜」と人気のアロハシャツなので、是非、ブースに見に来てくださいね〜!

 

では、会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにお待ちしています!!!

 

 

《☆うさぎのQちゃん》

JUGEMテーマ:健康

 

こんにちは。《まこっぴ》です。
 

 

残暑の厳しい日が続いていますね。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

先日のニュースで、今年の夏は熱帯夜が前年に比べて少ないですが、湿度が高いため、夜も熱中症になりやすくなっていると事でした。

 

皆さまもしっかりと水分補給などの熱中症対策をして、一緒に残暑を乗り切っていきましょう(^^)

 

 

 

8月4日(木)に、東京都北区のJR赤羽駅から徒歩2分程にあります「宮沢薬局 本店」様の店頭をお借りして、「せんねん灸体験会」を開催いたました。

 

体験会当日は日中の日差しが強く、店舗の前を歩かれる多くのお客様が汗をハンカチで拭きながら日陰を探されていらっしゃいました。

 

せんねん灸体験会では、火を使うお灸と火を使わないお灸の体験や、試供品をお配りして販売も行い、お買い上げいただいたお客様には、その場でおまけも付けさせていただきました(^^)

 

 

お灸を体験されたお客様から、「もぐさの香りが良いですね」・「お灸って簡単に出来るんですね」・「火を使わないお灸が有るのを知らなかった」との声を多くいただき、お客様が喜んでいただいている笑顔を見て、私もとても嬉しくなりました(^0^)

 

 

今後も定期的に「せんねん灸体験会」開催させていただく予定ですので、次回「せんねん灸体験会」開催の際は、是非ご来店ください。

 

お待ちしていま〜す。

 

《まこっぴ》

JUGEMテーマ:健康

 

こんにちは。

<よもちゃん>です!
 

8月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

全国的に梅雨明けになったことを、ニュースで観ました。

 

皆さん、しっかり水分補給をして熱中症にならないようにし

てくださいねー。

 

 

今回は、先日7月25日(月曜日)に営業活動のひとつとして、せんねん灸を一人でも多くのお客様に広めるための活動「店頭体験・販売会」を行った様子をご報告させて頂きます。

 

○体験会を行わせて頂きましたお店は、日本で一番長い商店街の天神橋筋商店街の中にあります、“創業91年目”を迎えます、「小山全快堂薬局」さまの売り場をお借りして行いました。

 

当日は、天神祭の最終日という事もあり、商店街の中を、

各地区の、だんじりが行進して、すごい熱気と迫力でした。

 

 

多くのお客様に、せんねん灸の体験を行って頂き、とても

嬉しかったです!

 

 

 

今後も、店頭体験・販売会を行っていきますので、その時には、ご案内させて頂きます。

 

皆様、暑い夏を、せんねん灸で乗り切りましょう!

 

以上、<よもちゃん>でした。

 

こんにちは 《みゆき》です。
 

先日、お客様でリンパマッサージの先生の所に行ってきました。

皆様はリンパとは何かご存知ですか?

Wikipediaによると

 

細胞間を流れる細胞間質液(間質リンパ)とリンパ管の中を流れるリンパ液はその濃度が違うが基本的に同じものであり、広義のリンパ液は細胞間質液(間質リンパ)とリンパ管内のリンパ液(管内リンパ)を含み、狭義のリンパ液はリンパ管の中のリンパ液(管内リンパ)を示す。タンパク質の含有量は血管内のほうが多く、膠質浸透圧は血管内で約28mmHg、血管外では約8mmHgと圧差があり、細胞間質液(間質リンパ)中の水分はこの圧差によって静脈に水分、電解質血液ガスが戻り、筋肉の動きにより分子量の大きなタンパク質ウイルスなどの異物等がリンパ管に吸収され管内リンパとなる。

 

とありましたが、少し難しいですよね。

まとめると、内臓や皮膚を網目状に広がっている

管ということだそうです。

そういう所が滞ると、肌がくすんだり体調が悪くなったりするみたいです。。

 

 

先生もリンパは勉強していますが、ツボはまだまだなのでこれからも勉強してリンパとツボの両方からお客様を癒したいと仰っていました^^/

ツボと言えばせんねん灸!

せんねん灸のツボブックは簡単に全身のツボが見れて

自分でもお灸ができる、見やすいツボ本なんですよ。

実は、雑貨店でも手に入れる事が出来るので、ぜひぜひ

見てみて下さいね。

 

<みゆき>

 

Check


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM