JUGEMテーマ:健康

 

こんにちは。

<よもちゃん>です!
 

5月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

連休中という事もあり、お出かけする予定の方も多いと思います。

 

今回は、営業活動のひとつとして、せんねん灸を一人でも多くのお客様に広めるための活動「お灸体験と販売会」を行いました様子をご紹介させて頂きます。

 

☆体験会を行わせて頂きました、お店は大阪市天王寺区堀越町にあります、「岡弥三薬局」さまの売り場をお借りして行いました。

 

 

岡弥三薬局さまの近くに、有名な四天王寺があります。

四天王寺では、弘法大使の月命日、毎月21日は俗に

「お大師さん」と呼ばれ、境内一円に食べ物のお店や日常品などの露店が出展され、多くのお客様が参拝に来らます。

弘法大使とお灸には深い関わりがある事を皆さんご存じでしょうか?

 

○弘法大使修行像

 

弘法大使の有名な言葉に「灸は身をやくものにあらず、心に灯りをともすものなり」があります。

 

お灸は身体だけでなく、心も元気にしてくれるものなのです!

 

今後も、多くのお客様の手にせんねん灸が届くよう、日々、営業活動を頑張って行きます!

 

ぜひ、せんねん灸で「心もからだもほっとしてくださいね」

 

<よもちゃん>でした。

 

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

 

  こんにちは。

  お久しぶりです。

  お灸の伝道師

  《お灸くん》です。

 

 

 

「お灸は体に良いらしい」とは聞くけど「どのように始めたらいいの?」

 

「お灸を始めたいけど、始められなくて困っている」と仰るお客様、本当に多いんです!お灸だからこそ、つらい症状が楽になることたくさんあるのに、お灸ができない、始められないなんて、もったいない!

 

そこで《お灸くん》が一念発起 !「お灸を始めたいけど、始められなくて困っている」お客様のもとまで出かけて行き「お灸の手ほどき」をさせていただいています。

 

「何処でお灸の手ほどきをしているの?」


お灸につきものなのが「火」です。「お灸の火の温もりでツボを温め、体を温め、体調不良を改善する」というものです。「火のないところに煙は立たぬ」という諺がありますが、「火」を使えば「煙」が立ちます。「火」も使えて「煙」もOKというとっておきの場所が、そう「お寺」なんです。


お香立ちこめる、ありがたいお寺のご本堂にて、すっきりとした気持ちでお灸の温もりを体験していただけます。

 

《お灸くん》は、毎月定期的に「お寺でお灸の手ほどき」せんねん灸体験会を開催しています。

 

今日、4月27日(金)は東京西新宿 淨音寺様にて「お寺でお灸の手ほどき」を開催しました。

徒歩数分のご近所さまから、電車で揺られ1時間以上もかけていらっしゃった方まで、お忙しいところお越し下さりありがとうございました。

 

拝む  淨音寺ご住職から「一期一会」のお話を伺いました 拝む

 

「孫が小学校へ入学したので、少し時間ができたから」

「自己流のお灸が果たして正しいのかちょっと不安があるから」

「お灸の治療を受けて調子が良くなったので、セルフケアのお灸をしっかり覚えたいから」

「1回、お灸教室を受けたことあるけど、おさらいしたいから」

「近所でお灸教室をやってると聞いて興味があったから」

など、ご参加いただいた動機はいろいろ。

 

ですが・・・「お灸で体を良くしたい」「お灸で体調不良を改善したい」想いは一緒ですね。

 

せんねん灸 せんねん灸によるBefore&After  せんねん灸

 

進行は《お灸くん》と《カナヘイ》の2人です。

,灸ってなんだろう?

△擦鵑佑鶺笋寮気靴せ箸な

お灸のツボの探し方

い灸の効果を実感してみよう せんねん灸によるBefore&After

ヌ篆派爾砲茲觚鎚盟蠱漫ツボ指導

 

せんねん灸 お寺のご本堂でありがたいお灸体験 心身ともにすっきり せんねん灸

 

誰でも簡単にできるせんねん灸を、ツボへ数個すえるだけで

「さっきまで痛かったのに感じなくなった!」

「鼻の通りが良くなった!」

「頭痛していたのに軽くなってスッキリした!」

 

などお灸の素晴らしさを実感していただけたようです。

 

せんねん灸では各直営店で、体験会、教室を開催しています。

そんな中でも「お寺でお灸の手ほどき」は、お灸治療専門「せんねん灸お灸ルーム」鍼灸師による適切、的確なアドバイスをさせていただきます。

 

見る 自分だけのツボがわかりますよ 棒灸体験もいいですね〜 拍手

 

とくに「問診票による個別相談&ツボ指導」は要チェック!

自分の体調不良、つらい症状を緩和できる「自分のツボ」が分かるのは、お灸治療専門「せんねん灸お灸ルーム」鍼灸師によるお灸教室だけです!

 

次回の「お寺でお灸の手ほどき」は平成30年5月25日(金)東京都世田谷区「大吉寺」にて開催しますおてんき

 

《お寺でお灸(世田谷のお寺)お悩み症状の持ち寄り》

お寺でありがたいお灸体験(世田谷のお寺)
お悩み症状の持ち寄り&二十四節気「小満(しょうまん)のツボ」筋肉・関節の痛み

https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2018-05-25&id=no2360

 

ご参加お待ちしておりま〜す!

 

  お灸の伝道師

 《お灸くん》でした。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

 

みなさんこんにちは。

《☆うさぎのQちゃん》です。

 

今回は、営業活動の取り組みについてご紹介します!

 

せんねん灸では、鍼灸学校様での取り組みとして、学生のうちからせんねん灸を知って使っていただきたいという想いから、鍼灸学校の学生さんを対象として、せんねん灸の授業を実施しています。

 

今回は、新宿区高田馬場にある「日本医学柔整鍼灸専門学校」様で実施しました「せんねん灸の授業」の様子をご紹介しますよ!!!

 

2日間で1年生の授業4コマを実施させていただき、合計108名の学生さんに授業を実施しました。

 

授業の様子はコチラ↓

 

 

学生のみなさんが楽しそうに「もぐさ作り」をしていますよ〜

 

 

もぐさ作りをするのは初めてでしたので、楽しみながらもみなさんの表情は真剣でした!

 

 

しょうが灸も体験しましたよ〜

(スライスしたしょうがの上にもぐさをのせています)

ホンワカあたたかくて気持ち良いですよね!

 

 

「せんねん灸・オフシリーズ竹生島ソフトきゅう」も体験中!みなさん、お灸の効果を実感いただけた様子でした!

 

今後もこのような営業活動をご紹介していきますので引き続き「せんねん灸」をよろしくお願いいたします!

 

《☆うさぎのQちゃん》でした!

JUGEMテーマ:健康

 

こんにちは。《パパ子》です。

 

私の地元では、日本三大弁天で知られる竹生島の弁財天さまを、毎年4月から8月まで地域から選出された家へお迎えしてお預かりする年中行事があります。持ち回りでお預かりするのですが、その当番が、パパ子にもまわってきました。

 

弁財天さまをお預かりする家では、毎日欠かさずお水・お塩・お米を交換しお世話をします。春から夏まで約5ヶ月間お世話をした後、8月15日に竹生島宝厳寺本堂(弁財天堂)へお返しして「蓮華会(れんげえ)」という法要を営みます。この行事はとても古く、今を1,000年以上もさかのぼる古文書(西暦977年)にその記載が残されているほどです。

 

 

 

弁財天さまは、もともと水の神様ですが、竹生島神社は健康運・金運・縁結びの御利益ある神様としても知られています。

 

竹生島神社 弁財天さまの御利益を、このブログを通じてみなさまにもお届けいたします🤗(^o^)

        (竹生島 弁財天)

(琵琶湖に浮かぶ竹生島)

 

「竹生島」と聞いてピンときた方もいらっしゃるかと思いますが

当社の商品にもせんねん灸オフ ソフトきゅう竹生島という商品があります。

ここ竹生島は、最近、パワースポットとしても注目をされています。滋賀県、近江国へお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

 

琵琶湖に浮かぶ竹生島へ思いを馳せながら、せんねん灸の御利益で体を楽(らく)にして、楽しんでいただけたら幸いです。