JUGEMテーマ:健康

皆様こんにちは<<ちくぶしま>>でございます。

この時期、新しく入ってくる人、新たな土地へ旅立っていく人と
人の入れ替わりも多く、何かとストレスを感じやすくなりますよね。
ゴールデンウィークも終わり、「会社に行くのが・・・・ツライ」という
人もいるのではないでしょうか。

そのような方に、今回は「5月病」のツボをご案内したいと思います。





以上は”ツボブック”から抜粋しました。
ストレスを感じた時のツボとして紹介されています。
 
調べてみると、5月病はストレスが主な原因とされていました。

特に内関と労宮はツボの場所が手にあるので、お灸がしやすいですね。
ぜひ、試してみてください。
今回ご紹介したツボ以外にも、たくさんのツボの場所が症状別に載っている
“ツボブック”は、より深くツボについて知りたい人向けの詳しいツボ本です。




大手雑貨店を中心に取扱いをしている所もあるので、
機会があったら手に取ってみてください。
せんねん灸ホームページからでも購入できますよ。

温かいお灸を使って、憂鬱な気分も吹き飛ばしていきましょう
おてんき

《ちくぶしま》


 

JUGEMテーマ:健康

こんにちは。
《☆いぶき》ときめきです。
 
明日からは皆さんが待ちに待った

GW「ゴールデンウィーク」ですね〜!!!
 
暦通りの人もいれば
10連休!という人もいらっしゃると思いますし
ずっと仕事なんて人も・・・

皆さんさまざまな過ごし方があると思います。
 
夏休みや年末年始と並んで年に数回の大型連休ですから
皆さんも旅行やレジャーなど、イベントが盛り沢山で楽しみですよね〜



ここで突然ですが「ゴールデンウィーク」という言葉についての
マメ知識をどうぞ!

 
「ゴールデンウィーク」という言葉は、映画業界でこの時期に
多数の動員を生み出す事や活性化を目的として作成された宣伝用語で
1953
年頃から使用されて、他の業界にも広まった言葉だそうですよ。

 
私も初めて知りました!!!
 
NHKや一部の民放、新聞では、業界の宣伝になる事や
ご年配の人にわかりにくいという理由で「大型連休」という
表現で統一されているそうですよ。

普段はあまり意識していないですけど、
言われてみると「なるほど〜」って納得しちゃいました!

 
さて、そろそろ本題に入りますね。
 
今日は、ゴールデンウィークでも活躍出来るせんねん灸を
ご紹介いたします。

 
ゴールデンウィークにつきものなのが、車でお出かけする時の
大渋滞!!!
皆さんも大変な想いをされた経験があると思います。


ずっと同じ姿勢なので、運転中の肩こりとか腰痛って
ツライですよね・・・

 
そんな時におススメなのが、火を使わずに使用できる
「火を使わないお灸」!!!
シールを剥がして貼るだけなのでお手軽にご使用いただけますよ。

 
特徴は・・・
○火を使わずはるだけで気持ちのよい温熱効果が3時間(太陽)
4
時間。(世界)
○衣服の下でも使えるお灸ですので貼ったまま外出もできます。

火を使わないお灸(太陽)        火を使わないお灸(世界)



             


せんねん灸で心と体をリフレッシュして
楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!

 《☆いぶき。》
 

JUGEMテーマ:健康
こんにちは。《おうみ》です。


4月も終盤になって来ましたね〜。
外回りの営業をしていますと、ランドセルに黄色の「交通安全カバー」を付けた新一年生達が、学校にも慣れてきたのか、元気に下校する姿をお見掛けします。春ですね〜^0^
 
さて、今回は営業先でありますドラッグストアの店員の皆様や、イベントでお灸を体験してくださったお客様から、とても多くいただくご質問についてご紹介いたします。
そのご質問とは・・・・「どのお灸が一番効きますか?」です。
確かに、一番効くお灸を選びたいですよね(*^^*)
 
先ずはこちらの表をご覧ください。

火を使うタイプのお灸の数々になります。
たくさんの種類のお灸がありますね〜。
 
ご注目いただきたいのが、この表のタイトルであります、
温熱レベル表」となっていることです!
どのお灸をご使用いただいても、なんと効果は同じなのです!!
 
 
本来のもぐさの匂いがする「竹生島・伊吹・みそ湖国・しょうが八景・にんにく近江」や、温熱の低い「レインボー」。
芳しい香りのする「アロマ」。
くだもの・はな・緑茶・香木の4つの香りの「香りセレクト4」。
煙も匂いも無い「奇跡」。
 
どのお灸も温熱の違い香りの有無を、お客様のお好みで選んでいただく事ができます。
 
 
初めてお灸をされるお客様は、優しい温熱の「香りセレクト4」
や「竹生島」、「奇跡ソフト」、「アロマ」、「レインボー」から
はじめていただきます。
温熱が物足りない時は「伊吹」や「奇跡レギュラー」へと。
また、同じお客様でも足の裏の皮膚のかたい箇所や温熱の感じにくいツボへは「みそ湖国」や「しょうが八景」、「にんにく近江」など温熱の強いお灸がおすすめです。
 
 
せんねん灸では、お客様のニーズに合わせてたくさんの種類のお灸が発売されております。
お近くのドラッグストアやスーパーマーケットでもお買い求めいただく事が出来ますが、滋賀県長浜市の「せんねん灸でござる 長浜曳山店」や、東京都中央区銀座の「せんねん灸showroom GINZA」の直営店では、実際にお灸を体験していただく事が出来ますので、是非ご来店いただき、お客様に合ったお灸を探してみてはいかがでしょうか?
 
 
《おうみ》
 

JUGEMテーマ:健康

こんにちは。
<はっけい>です
 

4月も中頃に入り、だんだんと暖かくなり、心地よい気候になってきましたねー。
 
突然ですが、皆さん最近、「ロコモ」という言葉をよく耳にするけれど一体何のことだろう?そんな疑問をお持ちの方も多いと思います。今回は、このロコモのご紹介をさせて頂きます。

 
「ロコモ」とは、ロコモティブシンドロームの事を言います。
ロコモティブシンドロームとは、運動器症候群のこと。
足腰の筋肉、関節、骨などの機能がおとろえ、将来、寝たきりや要介護になるリスクが高い状態のことです。
 
肥満、筋肉不足などの原因によって早ければ40代で症状が見られる人も増えているのです。
 
 
皆さんも一度、ロコモティブシンドロームのチエックをしてみましょう!




お灸の役割について。
 
お灸は温熱でツボをあたためて血行をよくすることで、ヒザをとりまく筋肉のすみずみにまで、血液を送り、ヒザの運動を支える筋肉の働きをよみがえらせてくれるのです。
 
そして、ヒザへの血液の流れがよくなることで、新陳代謝を高め、ヒザの炎症も治してくれるのです。
 
ヒザ痛にオススメのツボのご紹介



ぜひ、せんねん灸で「ロコモ予防を!」
 
<はっけい>でした。

 




 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM